育毛剤とAGA

Corporate Design

育毛剤を選ぶ時、何を基準に選ぶのがよいでしょうか。なんとなく高価なものや、CMなどが多くうたれているものを選んでいませんか?育毛剤は、自分の抜け毛症状の種類や進行状況に合わせて使うものを選ぶようにしましょう。育毛剤は種類により効果・効能だけでなく、効き目の強さが違います。
男性の場合、深刻な抜け毛症状をもたらすのは男性ホルモンの一種である「ジヒドロテストステロン」です。これは、「テストステロン」という男性らしい体つきをつくる男性ホルモンが、5α-リダクターゼという酵素が作用することにより生成されます。ジヒドロテストステロンは男性型脱毛症(AGA:Androgenetic Alopeciaの略)のもとになってしまいます。
男性特有の抜け毛症状であるAGAとは、額の生え際の後退や頭頂部の薄毛といった状態のことをいいます。AGAを防ぐには、ジヒドロテストステロンの生成をさせないようにすることが効果的です。男性型脱毛症を防ぐことを目的とした育毛剤では、ジヒドロテストステロンの生成を抑えるために、5α-リダクターゼの作用を防ぐための薬品が用いられています。
AGAは男性特有の抜け毛症状なので、女性の抜け毛症状とは全く原因が異なります。強力な育毛剤であっても、AGA対策用のものでは女性の抜け毛症状の改善には役立ちません。育毛剤の使用時には、自分の脱毛症状の原因を考えて適切なものを選ぶようにしましょう。 女性の育毛はこちら!