原子力に代わる 太陽光発電

原子力に依存してきた我が国の電力問題は、昨年の震災以降、経済にも影響を与えるほど危機的状況にあり深刻な問題である。
そこで注目されているのが太陽の光を利用して発電するシステムである。
つい最近話題となったのが鹿児島に敷地が東京ドーム27個分にも相当する太陽光発電の事業計画が発表された。
このように太陽光発電は企業の巨大事業のレベルから一般家庭にまで普及しているエネルギー事業だ。
個人的には一軒家の屋根にソーラーパネルが敷き詰められているのは見た目にはいかがなもの思う。
できれば屋根や壁の素材とマッチした見た目にもおしゃれなソーラーパネルが開発されると嬉しい。
今後、さらに開発がすすみ原子力に代わるエネルギー源として太陽という自然の力で電力がまかなえる時代がくる事を望む。
太陽光発電のことならお任せください。yh株式会社