私の気になる先輩

私には今気になる人がいます。
その人は一つ年上で高校3年の、林田学先輩です。
林田先輩とは全く話したことはなく、私の存在を知っているのかさえもわかりません。
後輩女子の憧れの的と言うような、ものすごくかっこいい人と言うわけでもなく、成績がいいとか、スポーツ万能とかそう言う訳でもないようです。
気になっているのですが、詳しい事は全然わからないのです。
同姓から人気があったり、友達がいっぱいいたりそう言う訳でもないのです。
一人でいることが多いように思います。
かと言って別にいじめられているとかでもありません。
なんでそんな特に目立たない林田先輩が気になるのかと言うと、私見てしまったんです。
学校帰りに、交差点の向こう側で重そうな荷物を持っているおばあさんがいて、大変そうだなぁと思っていたら、そこに現れたのが林田先輩です。
おばあさんと一言二言話し、おばあさんが持っている荷物を持ってあげて、交差点を渡りそのままおばあさんと歩いていきました。
こう言うのって、実際行動に移すのって難しいですよね。
それを普通にやってのけた姿に私はかなり心を奪われました。
その後、3年生の進学先や就職先が掲示されているところに、林田先輩の就職先が福祉施設だと言う事を知りました。
そして今、私も福祉の道を目指しています。