マンションのコミュニティーを考える

マンションなどでは、戸建と違い地域のつながりや、隣近所との付き合いが少なく感じます。
隣の住民の方がどんな人なのかすら知らずに生活していることも少なくありません。
小さな子供を持つママなどは、無事公園デビューすることが課題になります。
無事に公園デビューできれば、その後の子供を通してのママ友たちとの交流が図れるからです。
このように小さな子供を持つママたちでしたら、マンションに住んでいる他の方との交流を公園デビューといった形で取ることができます。
しかし、ご年配のご夫婦や単身の方などは、どうしても外に出る機会が少なく人と関わることが少なくなります。
そういった方のためにマンションなどでは、コミュニティが設けられていることがあります。
ペットを飼っているもの同士、年配の夫婦を対象になど、できるだけ同じ趣味や境遇の立場の方同士が交流を持てるようにコミュニティーがあったりします。
特にひとり暮らしのご老人の方などは、そういったコミュニティーに参加することで孤独死などを防ぐこともできます。
昔は近所どうしが頻繁に行き来していましたが、今の世の中、個人を尊重するあまり他人を干渉しない傾向にもありますから、こういったサービスは必要になってくるのではないでしょうか。