BYODのセキュリティを強化して社外でも安心して仕事をしましょう

最近は、BYODというビジネススタイルが急速にはやりだしています。
これは、会社が従業員に一人一人専門の業務用モバイル端末を支給して使わせるのではなく、従業員の私物の端末を業務に利用するというものだそうですが、個人情報や機密情報の漏洩などの温床になりやすいという大きなリスクをはらんでいます。
そこで利用したいのが、i-FILTER ブラウザー&クラウドです。
i-FILTER ブラウザー&クラウドを使いますと、従業員の端末から社内のコンピュータシステムにアクセスするときにアクセス先をこのセキュリティソフトを限定することができますので、従業員の端末に会社が保有している個人情報や機密情報を保存させずにすみます。
また、万が一従業員が社外で端末をなくしたとしても、個人情報や機密情報をそこから抜き取られる心配をせずにすみます。
クライアント証明書をi-FILTER ブラウザー&クラウドと一緒に使えば、さらに社内システムの安全性を高めることができます。合わせて読みたい情報:CLICK HERE